キャッチコピー検討による過去の振り返り!

 

私の事務所のキャッチコピーは、「経営者に寄り添い、二人三脚で経営サポート」です。
これは私のやりたいことを表しています。
このキャッチコピーを決めるまでには、自分の過去の経歴を振り返り、何をしてきて何に喜びややりがいを感じたかを考えました。小林徹税理士事務所
この考える作業によって、自分の強みと弱みが見えてきました。
これにより自分の強みややりたいことをアピールし、自分の弱みを克服するためには何をすべきかが分かりました。

先日、30代の若手経営者の方と一緒に会社のキャッチコピーを考えました。
この経営者の方とも過去の振り返りから行い、自社の強みが見えてくるようになりました。
そしてその強みをキャッチコピーだけではなく、会社案内の文章にも入れることになりました。

キャッチコピーを考えるだけでも、自社の分析に繋がります。
当事務所は、お客様との議論を重ね、自社の強みを再認識するお手伝いも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

Follow me!