気持ちの持ち方で人生も会社の業績も変わります!

 

近所の気持ちの持ち方70代前半の資産家の方が終活ということで不動産の売却を進めているという話しを聞きました。
病気になったこともありましたが、今は元気にウォーキングをしているのを見かけます。

資産をたくさんお持ちなのでもめないようにするためには、早く対策を立てることは重要です。
しかし、元気なお姿を見ていると早いのではという気持ちにもなりました。

私は8年ほど前、勤めていた会社から子会社に出向となりました。
その子会社の社長は、当時70代前半でしたが、とてもお元気な方でした。
50代から始めた自転車が趣味で、足はすごい筋肉でした。
当時30代の私よりもよく食べましたし、海外出張も行かれる活発な方でした。

その後、この会社の社長を退任され、ある上場企業の代表取締役に就任されました。
75歳を過ぎても代表取締役として現役でご活躍されました。

70代だと一般的には、先のことを考える方がほとんどだと思います。
しかし気持ちのもちようで、70代の方でも40代・50代のように活躍することは可能だということを傍で見ていて感じました。

年齢を重ねるほど、気持ちの持ち方で人生は大きく変わるのではないでしょうか。
経営も同じだと思います。
ネガティブな経営者よりもポジティブな経営者の方が、間違いなく業績は良いです。
気持ちの持ち方で、人生も会社の業績も変わると思います。

Follow me!