現金を確保するための6つのポイント!

 

1 融資、補助金の活用

a0002_003051多めに資金を確保しておくくらいがちょうどいいかもしれません。

 

 

 

2 支払い

極力遅くしてもらえるように交渉する。創業当初は信用がないため応じてくれないことも多々ありますが、地道に交渉をしていきましょう。支払いの遅延があると信用に関わるので注意。

3 経費削減

無駄なお金は極力払わないようにして下さい。相見積もりやネットでの価格調査を行い、コスト削減努力が必要です。

4 クレジットカードの活用

クレジットカードを使うと支払いは翌月ないし翌々月になります。

5 債権回収

入金期限を過ぎた債権は、時間が経てば回収が難しくなります。期限が過ぎたらすぐに督促するようにしましょう。

6 消費税

新設法人最初の2期(2年間)は、一定条件で免税になります。
ただし、課税を選択した方が有利なこともあるため、税理士にご相談ください。

創業・起業・開業

お気軽にお問い合わせください!☏ 053-589-5423受付時間 9:00-18:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合せはこちら