クレジットカード利用明細(請求明細)の注意点!

 

クレジットカード利用明細クレジットカードの利用明細(請求明細)については、税務上、領収書としては認められていません。

クレジットカードの利用明細はお店側が発行したものではなく、第三者であるクレジットカード会社が発行したものであるため、認められないとういうのが税務当局の見解です。

つまり、これは税務上、経費として認められなくなる可能性があるということです。
経費として認められなければ、その分、利益は増え、税金も多くかかります。
領収書の保存がないと損をすることになるのです。

クレジットカードでの支払いの場合は、必ず、お店側が発行した領収書やレシート、ご利用明細の保管をお願い致します。

この領収書、経費で落ちるの?

お気軽にお問い合わせください!☏ 053-589-5423受付時間 9:00-18:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合せはこちら