法人成りしたときにやるべきこと!

 

個人https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TAI85_jumpbiz20140823105007-thumb-1000xauto-17582事業主が法人成りしたらすることは以下を参考にしてください。

 

 

 

1 各種契約の変更

取引先に個人事業から会社に変更になった旨を連絡します。また、事務所や店舗等の賃貸借契約、複合機等のリース契約、公共料金関係も個人から会社名義に変更するとともに、引落口座も会社口座に変更します。

2 個人事業の確定申告

個人事業を廃止した年の翌年3月15日までに最後の確定申告を行います。

3 各種届出

・会社設立に伴う届出書

・個人事業の廃業に伴う届出書
① 個人事業の開業・廃業等届出書
② 所得税の青色申告の取りやめ届出書
③ 給与支払事務所等の廃止届出書
④ 事業廃止届出書(消費税)
※個人事業のときに、消費税の納税義務者であった場合に提出。
⑤ 所得税及び復興特別所得税の予定納税額の7月(11月)減額申請書
※税務署から通知された予納額が多すぎるときに、減らしてもらうための申請。

 

会社設立

お気軽にお問い合わせください!☏ 053-589-5423受付時間 9:00-18:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合せはこちら