個人事業と会社は何がどう違うか!

 

 会社個人事業
配偶者の扶養家族化配偶者に給与を払って扶養家族にできる配偶者に給与を払った場合、扶養家族にできない
事業主の責任株式会社の場合、事業主は有限責任無限責任
社会的信用大きい小さい
事業年度(会計期間)自由に決められる暦年(1月1日~12月31日)と決まっている
登記や税金コストがアップし、手続きが面倒になる。また、赤字でも住民税の均等割がかかる。登記は必要なく、法人税より所得税の申告の方が簡単
事業の儲け儲かっていても会社のお金は自由に使えない余ったお金は自由に使える
退職金適正な額の退職金であれば、経費として認められる事業主、家族とも経費として認められない
社会保険強制加入従業員が5人未満は任意

この違いを1つ1つ解説致します。
この違いをしっかり理解することが、後悔につながらなくなると思います。

個人事業か?会社か?

お気軽にお問い合わせください!☏ 053-589-5423受付時間 9:00-18:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合せはこちら