生命保険の活用による節税!

 

076656個人事業の場合、事業主が支払った生命保険料は必要経費に算入することはできません。その代わり、最大12万円を所得からマイナスできる「生命保険料控除」があります。

一方、会社の場合は、会社を受取人にして、経営者を被保険者とする生命保険に加入すれば、保険料の一部を必要経費に算入することもできます。また、保険料を会社の経費に算入し、節税を図りながら経営者の退職金の原資として、生命保険を活用することもできます。

当事務所の信頼のおける保険会社の営業担当者と一緒になって、節税のご案内をすることが可能です。また、生命保険会社は内資系、外資系問わずさまざまなところのご提案が可能です。

お気軽にお問い合わせください!☏ 053-589-5423受付時間 9:00-18:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合せはこちら