印紙の貼付がない領収書の有効性

 

収入印紙が印紙の貼付がない領収書貼られていない領収書でも経費にすることは問題ありません。

領収書を受け取ったときには気がつかずに、会社に戻ってきてから発覚することはあり得ます。収入印紙が貼られていなくても、その領収書が無効になることはありません。因みに、契約書にも印紙の貼付を忘れているものを見かけますが、その契約自体が無効になることはありません。

そもそも印紙税の納税義務は、領収書を発行した側にあります。もし税務調査で発覚しても徴収されるのは、発行者側になります。

 

この領収書、経費で落ちるの?

お気軽にお問い合わせください!☏ 053-589-5423受付時間 9:00-18:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合せはこちら