領収書がない場合は出金伝票に記載!

 

領収冠婚葬祭(領収書のないもの)書がでない場合は、出金伝票に内容を記載して、経費として処理します。

例えば、冠婚葬祭の場合は、出金伝票に内容を記載し、添付資料として招待状の保管や袋の表書のコピーを取るようにしましょう。

少額の交通費の場合、出金伝票にどことどこの区間で使ったか等を記載します。

領収書がないからといって、経費として認めらないわけではありません。

なお、出金伝票は文房具屋さんやホームセンターなどで購入することが可能ですし、ネット上にもたくさんアップされているので、それらを活用していたただければと思います。

この領収書、経費で落ちるの?

お気軽にお問い合わせください!☏ 053-589-5423受付時間 9:00-18:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合せはこちら