弥生会計でも仕訳を一括で編集可能です!

入力を終えた「仕訳」を後で変更したいと思うことがあります。

例えば、
・ガソリン代を「旅費交通費」から「車両費」に変更したい。
・摘要のカタカナ入力が「全角」と「半角」のどちらもあるため、統一させたい。
・消費税の区分を「8%」から「非課税」に変更したい。

変更させたい仕訳を一つ一つ修正していませんか?

私も過去は一つ一つ変更していましたが、結構な作業量となってしまいます。

しかし、
今は「仕訳」を一括で編集できるのです。
「弥生会計18」から「仕訳一括置換」機能が追加され、その機能を使えば簡単に編集できます。

この「仕訳一括置換」機能は、弥生会計ユーザーが昔から要望していた機能でしたが、様々な理由で搭載されませんでした。
他の会計ソフトでは搭載されているものもありますが、弥生会計では「18」からやっと搭載されたのです。

この「仕訳一括置換」機能により、大幅な時間短縮になりますし、気持ち的にも楽になります。

弥生会計の仕訳一括編集のやり方!

例として「燃料費」の科目⇒「車両費」の科目に変更する場合でご案内します。

まずは「仕訳日記帳」を開きます。
「検索」から変更したい仕訳を検索します。

検索結果がでたら「置換」をクリックします。

「置換設定」で「置換対象」から「科目」を選択し、「置換前」に修正したい科目を、「置換後」に置き換えたい科目を選びます。

そうすると「置換前」と「置換後」がタブの選択で確認できるようになります。

「置換前」のものは青字で表示されます。
なお、対象から外したい場合は、左側のチェックをはずします。

「置換後」は赤字で表示されますので、それぞれを確認します。

問題なければ、最後に「登録」をクリックして完了となります。

作業の負担が大幅に減らせる機能なので、是非、使ってみてください。

お気軽にお問い合わせください!☏ 053-589-5423受付時間 9:00-18:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合せはこちら

経営をよくしていきたいという想いがある税理士です!

【経営者の皆様へ】

 多くの苦労する経営者と接してきたからこそ、経営者のお金の悩みをじっくり聞くことで、よりよい経営環境へと共に解決していきます。
 私の提案で「会社が良くなったよ」と言っていただくことが目標です。