今後は決済機能があるソフトの時代になる!

 

MFク経費精算ソフトからの振込ラウド会計のシリーズであるMFクラウド経費の新しいサービスが先日発表されました。
MFクラウド経費で経費精算の立替をワンクリックで従業員の口座に振り込まれるというもの。

銀行しかできなかった決済が、経費精算ソフトからできるということは今後、銀行の在り方は変わっていくかもしれません。

会計ソフトからの振込も開発が検討されています。
(以下の関連記事をご確認ください。)

今回の経費精算ソフトからの振込みは、銀行とのAPI連携によるもので、今後もAPI連携による決済サービスは増えていくものと思われます。
そうすると会計ソフトや給与計算ソフトから買掛金の支払いや給与の振込ができる時代もそう遠くないのかもしれません。

フィンテックという言葉もよく耳にするようになりました。
銀行の残高や入出金履歴を会計ソフトに取り込むというのは多くの会計ソフトが取り入れています。今後は銀行と連携し、決済が可能になるソフトの開発競争になっていくように思います。

会計ソフトなどの業務ソフトから目が離せません。

Follow me!