ファーストビューに大事なことを記載!

ホームページは一瞬で判断される!

ホームページは、ファーストビューの第一印象で決まります。
ファーストビューとは、スクロールしないで見える範囲のことです。

良いか悪いかの判断は一瞬です。

良さそうと判断されれば、スクロールをして見てくれます。
なんか違うと思えば、離脱していきます。

例えば、以下のようなホームページはたくさんあります。
・内容と画像のイメージが全く合っていない。
・ファーストビューを見ただけでは何を言いたいのか分からない。
・メインメニューやサイドバーを探しても目的の情報が見当たらない。
・文字情報しかない。

これではほとんどの人がすぐに離脱していきます。

ページ全体を見て判断はしてくれません。

だからファーストビューが大事なのです。

ファーストビューを変えると売上げが増える!

ファーストビューからスクロールして下を見る人は、約半分と言われています。

見てもらうためには、ファーストビューに「もっと知りたい」と思わせる情報や魅力的なキャッチコピーを載せる必要があるのです。

数字で説明することも重要です。数字を入れると説得力が増すためです。

ページの下や別のページに大事なことが書いてあっても見てくれなければ全く意味がないものになってしまいます。

見せ方を考えるだけで売り上げは大きく変わります。

ホームページからの問い合わせが少ない会社は、ファーストビューの見直しを検討してみてください。

Follow me!