セールスポイントがあると差別化に繋がります!

 

事務所では、セールスポイントをじっくり考えることをお勧めしています。

・自社(自分)の強みは何か。
・なぜ、競合ではなく自社(自分)が受け入れてもらえるか。
などがしっかりとまとめられていると自社(自分)ホームページや会社案内に載せることができます。

経営をしていると日々の業務に追われて、なかなかこういう時間をつくることが難しいかと思います。
だからこそやるべきです。
競合ができていないから、自社(自分)がやることによって差別化になります。

先日、ある経営者の方とキャッチコピーについて話し合いました。
話し合うことによって、「見える化」されてよりよいものになっていきます。
みなさん、よく「考えがまとまった」や「イメージできるようになった」とおっしゃられます。
抽象的だったものが言葉を聞いただけで具体的にイメージできるものになったりします。

当事務所所のキャッチコピーは「経営者に寄り添い、二人三脚で経営サポート」です。
これは私の想いを表しています。

当事務所では、一緒に考えることも行っています。
一緒に考えて議論してまとめていくことで競合との差別化に繋がるからです。
お気軽にお問い合わせください。