ホームページのタイトルとmeta description
(概要)はキーワードを使用することが重要!

会社名しかないと見てくれる人は限定される。

ホームページを見ていると、タイトルとmeta description(概要)に会社名しか入っていないものを見かけます。

コンテンツ(記事)の作成する上では、本文中にキーワードを意識しなくてもよいのですが、ホームページのタイトルとmeta description(概要)はキーワードを使用することが重要です。

理由は2つです。
①YahooやGoogleの検索エンジンの評価につながる。
②ユーザーがホームページを見る判断材料にする。

例えば、浜松市のリフォーム会社があったとして、

ホームページタイトル:「〇〇〇株式会社」

meta description(概要):「〇〇〇株式会社のホームページです。」

これでは、例えば「浜松市 リフォーム」とユーザーが検索をしても検索結果に表示されません。

ご自分でホームページを作られている方やホームページ制作会社が作っているものでも会社名しか入っていないものを見かけます。

タイトルとmeta description(概要)に自社の言葉を入れると見てくれる人が増える!

例えば、以下のように変えると検索エンジンの検索結果に表示され、ユーザーも興味を持つのでなないでしょうか。

ホームページタイトル:「浜松市のリフォームなら〇〇〇株式会社」

meta description(概要):「キッチンのリフォームから床暖房の設置までお客様のライフスタイルに合わせてご提案が可能!浜松市のリフォームなら〇〇〇株式会社までご相談ください。」

ホームページのタイトルとmeta description(概要)はキーワードを使用することにより、会社名で検索する人だけではなく、その他の何かを探している人もホームページを見てくれるようになります。

簡単なことなので、是非、自社に合った言葉を考えていただければと思います。