同じ業界でも必ず勝ち負けがある!

負けている人は待っているだけ!

同じビジネスをしているのに勝ち負けがでます。
衰退市場の業界で全てが負けることはなく、勝ち抜く個人や企業は必ずあります。

私が見てきた方、また、周りの人の意見からすると、負けている人は「お客さんが全然来てくれないから暇だ。」というようなことを言って待っているだけなのです。

時代は常に変化していきます。
過去は儲かったとしても時代の変化に合わせられないと売上げは落ちていくのです。

勝つ人というのは、常に動いていますし、新しいことにもチャレンジしています。

待っていてもお客様が来てくれたのは高度成長期の時代です。

ブログ一つとってみても続けられる人は少数です。
続けられない理由は様々だと思います。
・ネタに困る。
・文章力がないと思い、公開することをためらう。
・完璧を求めるあまり、いつまでたっても完成しない。

続けることは辛いことでもあります。
私も半年間、毎日ブログを書いたことがありますが、辛かったのを覚えています。

だけど辛くても続けられる人はいるのです。
現に、ブログを毎日書き続け、ブログだけで集客できている人はたくさんいます。

勝ち負けがある以上、勝たなければいけない!

「新しいことにチャレンジし、成功するまで続けられる人」と
「待っているだけの人」ではどんどん差が広がります。

技術力やサービス内容が同じでも、この差が「勝ち負け」となって現れるのです。