消費税10%への備えを!

消費税10%への増税まであと2年。

過去2回延期していることから、次も再延期になるという見方が多いです。

しかし、本日の日本経済新聞に「2019年10月の10%への消費増税を予定通り実施」と掲載されています。

補助金があるうちに、しっかりとした検討を!

消費税10%への増税と同時に導入される「軽減税率制度」。
この「軽減税率制度」が導入されると、消費税はかなり複雑になることが想定されます。

「軽減税率制度」に対応するためのレジ導入や受発注システムの改修等を行った場合、「軽減税率対策補助金」が用意されています。

消費税10%の増税が再延期になるという見方からレジ導入や受発注システムの改修等について静観している方も多いのではないでしょうか。

しかし、この補助金は来年1月31日が申請期限となっております。
レジ導入や受発注システムの改修等を行った上での申請となると、期限はかなり迫っています。

「2度あることは3度ある」とたかをくくらず、補助金があるうちにレジ導入や受発注システムの改修等について、しっかりと検討しておくのがよいと思います。