検索順位もスマホの時代に!

Googleが検索順位の決定をパソコンからスマホに変更!

先週、Googleウェブマスター向け公式ブログにおいて「モバイルファーストインデックス」の開始が発表されました。

2015年、Googleは「スマホ等のモバイルからの検索数がパソコンを上回った」と発表しました。

現在はモバイルからの検索数が、パソコンからの検索数の2倍以上になっていると言われています。

近年のスマホの普及によるモバイルからの検索数増加が、今回の変更の背景になっているものと思われます。

現在、Googleはパソコン向けページの評価をもとにして検索順位を決定しています。

「モバイルファーストインデックス」とは、スマホ対応のホームページ(Webサイト)を主軸にして検索サイトの順位を決めるということです。

つまり、今回の変更によりスマホ対応のホームページ(Webサイト)が検索の主となり、スマホ対応していないホームページ(Webサイト)は検索サイトの順位が下がる可能性が高くなるということです。

スマホ対応が出来てないホームページにオススメなのは!

まだまだスマホ対応ができていないホームページ(Webサイト)を見かけますが、今後、ホームページ(Webサイト)は、今回のGoogleの変更によりスマホ対応が必須になります。

スマホ対応が出来てないホームページ(Webサイト)は、Googleが推奨しているレスポンシブデザインをオススメします。

レスポンシブデザインは、1つのHTMLでパソコン・スマホとも対応しているので、管理が容易なためです。