事務作業にはデュアルモニターが必須です!

デュアルモニター化のコストは安く、設定も簡単です!

デュアルモニターとは、モニターを2つ並べて、パソコンの表示領域を拡大してワークスペースを広くとる方法のことです。

様々なアプリを同時に立ち上げて、それぞれを確認しながら業務を行うことができます。

例えば、
・ExcelやPDFを確認しながら会計ソフトの入力を行う。
・インターネットを見ながら資料の作成を行う。
・動画を見ながら作業を行う。
などのことが可能になります。

デュアルモニターの設定自体は難しくありません。

ネットで検索するとたくさんでてきます。
注意点はパソコンに接続端子があるかどうかくらいです。

デュアルモニターは、かつてパソコン上級者の技でした。
しかし、今は年々、モニターの価格も下がってきて、ハードルは低くなりました。
24インチの安いものだと1万円台で購入できます。

それでも、まだまだ普及していないように感じます。

事務作業を行う方には、オススメです。

デュアルモニターにすると何が変わる?

・机の上が広がり、作業しやすくなる。
何枚も並べた資料が邪魔して、キーボードが入力しづらくなることはありません。

・作業時間が早くなる。
Excelや各種ソフトなどの画面を一つ一つ切り替える必要がなくなるため、他のアプリの画面を直接確認しながら作業を行えます。

デュアルモニターにすることによって、作業効率は2倍どころではなく、3倍にも4倍にもなると実感しています。

価格が1万円台のものでも十分なので、業務効率化のカギとなるデュアルモニターは、
絶対にオススメです。