消費税軽減税率対象補助金の補助内容の公表!

 

中小企業基盤整備機構の軽減税率対策補助金窓口から「消費税軽減税率対象補助金」の補助内容が公表されました。

補助内容の概要は、以下の通りです。

 A型
複数税率対応レジの導入等支援
B型
受発注システムの改修等支援
補助率原則2/3
(3万円未満のレジは3/4)
2/3
補助上限1台当たり20万円
(商品マスタの設定が必要な場合は40万円)
複数台数申請については1事業者当たり200万円
小売事業者は1,000万円
卸売事業者等は150万円
申請受付期限平成29年5月31日までに申請平成29年3月31日までに事業が完了するように申請
注意点導入・改修後の事後申請改修・入替前の事前申請

注意点は、A型のレジ導入等支援は「事後申請」、B型の受発注システムの改修等支援は「事前申請」ということです。

なお、この制度は複数税率に対応するレジの導入等に伴い交付されるもので、消費税免税事業者であっても、補助の対象事業者に含まれるようです。
(関連する過去の記事は、以下の関連記事は以下をご覧ください。)